<落語もええですよ>

2年ほど前から落語にチャレンジしています。

それまでは落語なんてまったく知りませんでした。しかし、落語のほのぼのとしたところ、人間らしさに触れてからは、「面白いなあ・・・」と思い、自分もやってみたくなりました。

いつかは、より多くの人とほんのりとした気分で笑えるように少しずつ頑張っています。

 

子供が親に桃太郎の解説をし、話の途中で寝てしまう親をみて、 ’最近の大人は罪がないわ’とぼやく「桃太郎」。

人間と動物がうまく行っていた頃の面白話で、人間にだまされた狐が、人間が謝罪のために持ってきたボタ餅を ’馬の糞かもしれん’と警戒する「高倉狐」。他にも泣ける話、腹たつ話、頷ける話・・・いろいろです。

「厩家事」「半分垢」「たぬさい」 今まで発表会でやらせていただいたお題です。

どの話もほんわかしておもろいもんばかりです。

 次は、トラになりきって「動物園」にチャレンジしたいです。さて、女性がトラになったら、どんな具合になるのやら。

 落語の話は、男性が中心なので、女性でもやりやすい落語の話を模索中です。

 

以前は、男性の多かった落語の世界も最近は、女性も増えてきました。また、英語落語もあります。

みんなが楽しめて笑えるのはいいですね。